焼売太郎OAP店@北区|予約・メニュー・アクセス「今ちゃんの実は」で紹介

今ちゃんの実はで紹介されたことで有名な焼賣太樓(しゅうまいたろう)

「中華料理が食べたい」と思っても子連れで中華ってハードルが高いように感じますよね。

しかし焼売太郎(しゅうまいたろう)は、子供用の椅子や食器セットがあるので安心して食べに行くことが出来ます。

そんな焼売太郎(しゅうまいたろう)の予約方法、メニュー、行ってみた感想を紹介します。

おこめ
おこめ
予約していけるから何回も行ってるよ♪

 

焼売太郎(しゅうまいたろう)の店舗と読み方は?

「焼賣太樓」と書いて「しゅうまいたろう」と読みます。

店舗は大阪府OAP店桜橋店の2店舗と兵庫県の三宮opa2(オーパ2)店の全3カ所。

ホワイティ梅田にもありましたが、現在は閉店しています。

今回予約して食べに行った焼売太郎しゅうまいたろう)OAP店の予約は、焼賣太樓(しゅうまいたろう)の予約はこちらから出来ます。

おこめ
おこめ
特に平日ランチや子供連れなら予約しよう!

焼売太郎のメニューは?

焼売太郎のメニューは探しても見づらく感じたり、ランチだとメニューを見つけることが出来ない方も居ます。
そこで店舗で撮った写真付きで、わかりやすくメニューの紹介をします。

おこめ
おこめ
今週の麺と炒飯はその日によって違うので、店員さんに聞きましょう。

焼売太郎のメニュー(休日ランチ)

焼売太郎のメニュー(平日ランチ)

休日ランチの左半ページにある定食メニュー

  • ハーフ麺定食
  • カレーラーメンセット
  • 焼売唐揚げ定食
  • 中華ランチ

は平日ランチも同じですが、休日ランチと違うメニューもあります。

  • たろうの中華カレー(カレーライス、温泉玉子、本日のトッピング、サラダ)
  • 黒の定食(黒ゴマを練り込んだ麺、黒ゴマと黒酢の坦々スープ、炒飯または牛すじ丼、デザート)
  • 日替わり定食(日替わりメイン、焼売2個、サラダ、ライス、スープ)
  • 黒のつけ麺
おこめ
おこめ
黒が気になるし、ランチ限定メニューも食べてみたい!
  • 炒飯 大盛り無料
  • 麺 大盛り+100円
  • ライス・スープ 大盛り、お替わり無料
おこめ
おこめ
日替わり定食はメインが毎日違うから、店員さんに聞くかレジカウンターにある日替わりメニューカレンダーを見よう!

焼売太郎のメニュー(ディナー)

写真を撮り忘れたので、また食べに行って写真を撮るまで公式サイトの画像をお借りしています。
画像をクリックすると拡大できるので、メニューが読みやすくなります。

出典:焼売太郎グランドメニュー

おこめ
おこめ
飲み放題のコースとかもあるよ!

焼売太郎(しゅうまいたろう)はネットからの予約でクーポンや割引あり!

焼売太郎(しゅうまいたろう)はネットからの予約でクーポンや割引があり、平日昼間は特に混んでいるので予約していきましょう。

>>>食べログ「焼売太郎」の予約はこちら

>>>ぐるなび「焼売太郎」の予約はこちら

>>>ホットペッパーグルメ「焼売太郎」の予約はこちら

おこめ
おこめ
クーポンや割引はその時によって違うから、サイトを比べてみて良い所から予約してね。

焼売太郎(しゅうまいたろう)に予約して実際に行ってみた感想

焼売太郎(しゅうまいたろう)には何回も行っているので、その時の様子を紹介します。

 

毎回予約しているので待つことはありませんが、平日のランチや天神祭の日などは混んでいるので「予約していて良かった」と特に感じます。

注文してからだいたい7分以内には料理をもってきてくれるので、早いですね。


今回の麺は担々麺。今までとんこつの時もありました。

カレーラーメンも食べたことありますが、小さい子供に取り分けるには辛いので、取り分ける予定の方は注文するメニューを変えた方が良いでしょう。

また料理の量は、料金のわりにどのメニューも多めなので嬉しいですね。

炒飯大盛りだと、お茶碗2.5杯分ぐらいありました。

おこめ
おこめ
安くてお腹いっぱい食べられて満足♪

焼売太郎(しゅうまいたろう)では、子連れに嬉しい子供イスと食器セットがある

焼売太郎(しゅうまいたろう)では子供連れに嬉しい

  • 子供用のイス
  • お皿、スプーン、フォーク、コップ

があります。

 

これがそろっているだけで外食のハードルが少し下がりますよね。

  • 子供椅子にベルトがない
  • 店舗に3脚しか子供イスがないので、必ず空いているとは限らない

必ず用意してもらえるとは限りませんが、予約時に備考欄に子供イスを使いたいことを記入しておくとよいでしょう。

>>>焼賣太樓(しゅうまいたろう)の予約はこちら

焼売太郎(しゅうまいたろう)OAP店へのアクセスの方法


住所:大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー1階
電話番号:06-6358-8611
営業時間:
月~金 11時30分~16時(ラストオーダー15時30分)
17時~22時30分(ラストオーダー22時)
土日祝 11時~16時(ラストオーダー15時30分)
17時~21時(ラストオーダー20時30分)
定休日:年末年始

 

《車の場合》
駐車場あり 7時~23時
OAPタワーB1階・B2階駐車場 30分200円
約150台

OAPプラザ1店舗1500円以上利用OAPプラザ1店舗3000円以上利用
平日1時間無料2時間無料
土日祝2時間無料4時間無料

※クリニック、郵便局、クリーニング店は対象外

 

《電車の場合》
JR大阪環状線 桜ノ宮駅 西口 徒歩6分
JR東西線 大阪天満宮駅 1番出口 徒歩8分
地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅 3番出口 徒歩11分

 

《バスの場合》
JR大阪駅・梅田OSホテル横・本町から無料シャトルバスあり
白と水色でOAPと書いているのが目印です。

平日
梅田直行便 OAPタワー正面発
梅田OSホテル前(曽根崎警察南)→南森町堀川小学校前(電話ボックス前)
8時30分~17時50分(毎時0、10、20、30、40、50分)
18時~22時30分(毎時0分、15分、30分、45分)
※南森町堀川小学校前は昼間便のみ

本町循環便 OAPタワー正面発
地下鉄谷町線南森町駅2番出口→淀屋橋(スーツセレクト)→本町セントラルビル
8時35分~17時55分(毎時15分、35分、55分)

 

土日祝
帝国ホテル正面発
JR大阪駅西側高架下ホテルバス乗り場
8時~21時50分(毎時0、10、20、30、40、50分)

 

《自転車・原付・バイクの場合》
自転車:24時間100円
原付:24時間200円
バイク:24時間250円
OAPタワー利用時間内、最初の2時間まで無料

スポンサーリンク

まとめ:焼売太郎(しゅうまいたろう)はアクセス抜群で子連れにも優しい中華料理店

焼売太郎(しゅうまいたろう)OAP店の予約方法、メニュー、行ってみた感想、アクセスの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

「中華料理が食べたい」「子連れで外食は大変」と思っても、子供用のイスや食器がそろっていたり、アクセスしやすい場所に店舗があると行きやすいですね。

焼売太郎(しゅうまいたろう)に行って、中華料理を楽しみましょう!

>>>焼賣太樓(しゅうまいたろう)の予約はこちら

「あそびめも」トップへ

ABOUT ME
おこめ
おこめ
「あそびめも」管理人のおこめと申します。大阪在住アラサー主婦、夫と子供2人の4人家族。「あそびめも」では、大阪を中心とする遊び場や食べ物×おでかけ×自宅での遊びについて書いています。