おでかけをお得に

【エンジョイエコカード】千里中央駅など北大阪急行線での使い方

エンジョイエコカード千里中央アイキャッチ

大阪メトロが乗り放題になるエンジョイエコカード。

平日800円、土日祝600円とお得だから利用したいもの。

ただ、千里中央駅など北大阪急行線だと

「どうやって乗るの?」
「降りる時は?」

と気になりますよね。

結論から言うと、北大阪急行線の料金さえ支払えば利用できます。

おこめ
おこめ
この記事では、エンジョイエコカードの千里中央駅での使い方を紹介します。

大阪の旅行・観光・おでかけをお得に!おすすめしたい制度まとめ

エンジョイエコカード 他社線からの使い方

エンジョイエコカードのポスターエンジョイエコカードが使える大阪メトロは、他社線と相互乗り入れしている区間が3ヵ所あります。

どの区間も電車に乗っているだけで勝手に他社線に変わる珍しい路線。

ここでは北大阪急行線 千里中央駅をモデルとして書きますが、他の区間でも同じようにエンジョイエコカードが利用できます。

もちろん他社線区間分の料金は別にかかるので注意してくださいね。

千里中央駅から乗る場合

千里中央駅から乗車してエンジョイエコカードを使いたい場合、

  1. 千里中央駅で江坂駅までの北大阪急行線区間分140円の切符を購入する
  2. 大阪メトロの降りる駅で、駅員さんに千里中央駅→江坂駅の切符を見せて「1日乗車券エンジョイエコカードを購入したい」と伝える
  3. 改札を通してもらえるので、券売機でエンジョイエコカードを購入する

このような手順です。

券売機でのエンジョイエコカードの買い方は「【エンジョイエコカード】大阪メトロ乗り放題!買い方・利用範囲をわかりやすく路線図付きで」に書いています。

わざわざ大阪メトロ最初の駅、江坂駅で一度降りてエンジョイエコカードを買う必要はありません。

千里中央駅から江坂駅までの切符しか買っていないので、大阪メトロの降りる駅まで無券状態ですがエンジョイエコカードを買うということで大丈夫だそうです。
※駅員さんに確認しました。

もし事前にエンジョイエコカードを購入しているなら、切符とエンジョイエコカードを重ねて改札機に通すだけです。

おこめ
おこめ
ICOCAやPiTaPaも使えるけど、駅員さんの手間が増えて待ち時間もかかるから、最初に買うのは切符の方がラク!

千里中央駅で降りる場合

また、帰り千里中央駅で降りる場合、

  1. 大阪メトロの駅でエンジョイエコカードを利用して乗車する
  2. 千里中央駅の乗り越し精算機にエンジョイエコカードを入れ、千里中央駅→江坂駅の140円を支払う
  3. 切符のみ改札に通して出る

このような手順です。

実際、服部緑地公園へ行くのに北大阪急行線 緑地公園駅で上記の手順で降りました。

エンジョイエコカード千里中央駅での使い方注意書きもあります。

必ず切符(精算券)のみを改札に通してくださいね。

注意点

おこめ
おこめ
エンジョイエコカード 他社線からの使い方での注意点はココ!
  1. 他社線区間分の料金は別にかかる
  2. 切符を買えば手続きがスムーズ
  3. 降りる時は切符のみ改札を通す

スポンサーリンク




千里中央駅以外にも他社線から使える駅がある

最初にチラッと書きましたが、大阪メトロと相互乗り入れしている区間はこちら。

大阪メトロと相互乗り入れ区間
  • 御堂筋線→江坂から先の北大阪急行の路線
  • 中央線→長田から先の生駒・学研奈良登美ヶ丘方面の路線
  • 堺筋線→天神橋筋六丁目から先の阪急京都線・千里線の路線

大阪メトロ エンジョイエコカードの利用範囲上記マップの赤い丸で囲って薄くなっている部分です。

この区間だと千里中央駅と同じようにエンジョイエコカードが使えますよ。

スポンサーリンク

まとめ

エンジョイエコカードの千里中央駅での使い方を紹介しました。

他社線区間分の料金は別にかかりますが、大阪メトロ以外の駅からもエンジョイエコカードは利用できます。

エンジョイエコカードは電車代が安くなるだけでなく、特定施設で割引もありますよ!

おこめ
おこめ
土日祝は特にお得だから、エンジョイエコカードをぜひ!

大阪の旅行・観光・おでかけをお得に!おすすめしたい制度まとめ

ABOUT ME
おこめ
おこめ
「あそびめも」管理人のおこめと申します。大阪在住アラサー主婦、夫と子供2人の4人家族。「あそびめも」では、大阪を中心とする遊び場や食べ物×おでかけ×自宅での遊びについて書いています。
あわせて読みたい