パンダくろしお(パンダ列車)を見に白浜駅へ!時刻表や停車時間も紹介

パンダくろしおアイキャッチ
おこめ
おこめ
パンダくろしおに乗ろうと思ったけど、車で白浜に行きたいし難しい…

ということで、白浜旅行プランの1つとしてパンダくろしおを見に白浜駅に行ってきました。

結果的に白浜駅にはパンダの物が色々あって、パンダくろしおもゆっくりと見れて良かったです。

おこめ
おこめ
この記事では、パンダくろしお(パンダ列車)を見に白浜駅に行った感想、時刻表や停車時間などを紹介します。

パンダくろしおの時刻表は前日18時に発表される

まずパンダくろしおがいつ運行しているのか時刻表を調べました。

パンダくろしおの時刻表は、前日の18時ごろ公式サイトやTwitterにて発表されます。

>>>【公式サイト】パンダくろしお時刻表

スポンサーリンク




時刻表発表後、空きがあればパンダくろしおに変更可能

パンダくろしおは1日に4本運行する日もあれば、運行がない日も。

おこめ
おこめ
数週間時刻表を見ていたけど時間はバラバラで予測は難しそう。
パンダくろしおに乗れるかどうかは運次第!

でも出来ればパンダくろしおに乗りたいですよね。

その場合、すでに特急くろしおの指定席券を購入していても、時刻表が発表された後に空きがあればパンダくろしおに変更可能です。

駅の窓口などで変更手続きをしましょう。

今回白浜駅に行きましたが、結構変更されている方がいましたよ。

スポンサーリンク




パンダくろしお(パンダ列車)を見に白浜駅に行ってみた

パンダくろしお(パンダ列車)白浜駅白浜旅行の目的の1つとして、パンダくろしおを見に白浜駅に行ってきました。

白浜駅周辺にもパンダがたくさんいてテンションが上がります。

駐車場は白浜駅前にあり、1時間まで無料。

おこめ
おこめ
パンダくろしお 白浜駅などで検索しても停車時間などわからず、ちょっとでも見れたらと思って。

スポンサーリンク




白浜駅の停車時間は20分

白浜駅のホームにパンダの絵停車時間が長いと予想して、白浜駅が始発になるパンダくろしおを時刻表から選びました。

結果から言うと白浜駅の停車時間は約20分間。

ホームには入場券140円を購入すると入場できますよ。

おこめ
おこめ
ゆっくりと写真を撮ったり見学できて大満足!

パンダくろしおの外装はパンダ以外の動物も

パンダくろしお白浜駅の停車位置放送がかかって、停車位置でパンダくろしおを待ちます。

 

パンダくろしお白浜駅パンダくろしおが入ってきて子供たち大喜び!

おこめ
おこめ
子供たちに影響されて私も見れて嬉しい!
なんなら私が1番パンダくろしおを見たかったのかも(笑)

目のライト部分が先頭と後方で違うの初めて知りました。

パンダくろしお(パンダ列車)何枚も違う角度から写真撮影。

 

パンダくろしおの外装先頭に近い車両のラッピングはもちろんパンダ。

こういうところも徹底されていますね。

パンダくろしおの外装他にもトラや

パンダくろしおの外装イルカショーの外装もありました。

内装もパンダ。ヘッドカバーは1、5号車以外

パンダくろしおの内装ヘッドカバーもパンダ可愛らしいパンダのヘッドカバー。

1号車(グリーン車)と5号車(女性専用席)は通常通りなので、乗車の際は気をつけましょう。

パンダくろしおの内装社内の扉も動物のラッピングがされていました。
※1号車は扉絵も通常通り。

スポンサーリンク




パンダくろしおのシールや缶バッチがもらえた

パンダくろしおのシールや缶バッチ全員にではないと思いますが、子供たちは運転手さんや駅員さんにパンダくろしおのシールと缶バッチを貰いました。

JR大阪駅に新幹線を見に行った時や大阪シティバスに乗った時などにも頂いたことがあり、嬉しいです。

白浜駅構内にもパンダがたくさん

白浜駅のパンダ椅子白浜駅構内にもパンダはたくさんあります。

パンダくろしおのプレートをもって記念撮影。

白浜駅の顔はめパネル動物の顔はめパネル。

白浜駅の座布団はパンダ模様待合室の座布団もパンダの柄。

白浜駅のスタンプはパンダ白浜駅のスタンプはもちろんパンダと温泉。

白浜駅の売店にはパンダグッズも白浜駅の売店にも少しですがパンダグッズが販売されていましたよ。

スポンサーリンク




パンダくろしおのグッズはプラレールやNゲージ、靴下などたくさん

パンダくろしおのグッズはプラレールやNゲージ、靴下などたくさんあります。

おこめ
おこめ
他にもチョロQ、クリアファイルがあって、思わず買っちゃった!

パンダくろしお(パンダ列車)のおすすめポイント

パンダくろしお(パンダ列車)のおすすめポイントをおさらいしましょう。

  1. 白浜駅の停車時間が長くてゆっくり見れる
  2. パンダくろしおの外装も内装も可愛い
  3. 駐車場は1時間無料、入場券140円のみ
スポンサーリンク

まとめ:パンダくろしお(パンダ列車)は白浜駅でゆっくり見られる

パンダくろしお(パンダ列車)を見に白浜駅に行った感想、時刻表や停車時間などを紹介しました。

白浜駅が始発のパンダくろしおを選んだので、20分間ゆっくりと楽しむことができました。

白浜駅自体にもパンダがたくさんいて行って良かったです。

前日18時頃パンダくろしおの時刻表が発表されるので、確認してから行きましょう。

ABOUT ME
おこめ
おこめ
「あそびめも」管理人のおこめと申します。大阪在住アラサー主婦、夫と子供2人の4人家族。「あそびめも」では、大阪を中心とする遊び場や食べ物×おでかけ×自宅での遊びについて書いています。