とれとれ市場南紀白浜@和歌山|ランチは海鮮丼にバーベキュー!お土産の種類も豊富

とれとれ市場南紀白浜アイキャッチ

和歌山県南紀白浜にあるとれとれ市場

ランチに海鮮丼やバーベキューはもちろん、お土産の種類も豊富。

新鮮な魚介類が並んでいるのを目の前で見て楽しむことができますよ。

この記事では、とれとれ市場南紀白浜のランチメニュー、売っている鮮魚や和歌山お土産を紹介します。

 

とれとれ市場南紀白浜のアクセス、営業時間

とれとれ市場

住所:和歌山県西牟婁群白浜町堅田2521番地
電話番号:0739-42-1010
営業時間:8時30分~18時30分(食事~17時30分)
定休日:不定休
変更の可能性もあるので、公式サイトから確認してください。

 

《車の場合》
駐車場777台(無料)

《電車の場合》
JR紀伊本線 白浜駅 タクシー5分

《バスの場合》
明光バス とれとれ市場前停留所 すぐ

 

同じエリアの記事を見る

 

とれとれ市場南紀白浜に実際に行ってみた

とれとれ市場南紀白浜にランチで海鮮丼を食べに行ってきました。

とれとれ市場南紀白浜正面入り口この看板を見ると「とれとれ市場に来たなぁ」と実感します。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山サービスカウンターに割引券入って少し進むと右手にあるサービスカウンターには、エネルギーランドの割引券や館内図。

正面に大きい円柱の水槽がありますが反射して写真が撮れず。。

お昼時だったので、お土産や海鮮コーナーをあとにしてまずランチに行きます。

 

とれとれ市場南紀白浜のランチメニューとお店の種類

とれとれ市場南紀白浜では、ランチ出来るお店が数ヵ所あります。

海鮮丼に和歌山ラーメン、バーべーキューやマグロカツバーガーなどのメニューを楽しむことができますよ。

とれとれ横丁で海鮮丼、お寿司、麺類、お惣菜、海鮮焼きを楽しむ

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁では、海鮮丼・お寿司・麺類・お惣菜・海鮮焼きのメニューがあります。

とれとれ市場南紀白浜とれとれ横丁のメニュー海鮮丼は、本まぐろ3色丼やサーモンいくら丼、しらす丼など約15種類。

値段は760円~3240円。

和歌山ラーメンも食べることができ、うどんがあるのは子連れに嬉しいですね。

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁お寿司お寿司はラップをかけて並べられているので、好きなものを取っていくスタイル。

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁お寿司どれもネタが大きくて美味しそうなんだけど、やっぱりその場で握ってもらえる方が美味しそう。

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁お惣菜お総菜コーナーにはお刺身もあって

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁はまちのあら煮、天ぷら

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁お惣菜マグロしぐれ、タコの照り焼き

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁お惣菜もずくやポテトサラダ。

電子レンジがあるので、温めることもできます。

ご飯は150円~、お味噌汁は100円。

海鮮焼きは焼きイカ、えび、ホタテ、さざえ等が焼いて売られていましたよ。

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁給茶機席はテーブルとイスがズラーッと置いてあり、先に席を確保するフードコートのようなスタイル。

お茶も自分で入れます。

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁海鮮丼と麺類堅田丼、きつねうどん、肉うどん、サーモンいくら丼を注文。

注文してからすぐカウンターで受け取るので、注文さえできれば受け取るまではほとんど待ち時間はありません。

 

とれとれ市場南紀白浜のとれとれ横丁サーモンいくら丼さっそくサーモンいくら丼を頂きます!

いくらはプチッとはじけるような感じではありませんが、サーモンは脂が乗っていて肉厚で美味しい。

ただ1080円のわりにご飯でかさを増すわけでもなく、量が少ない。

大人の男性なら3杯ぐらい食べないとお腹いっぱいにはならないかな。

うどんは見た目通り量があったので、お腹が空いているなら海鮮丼+麺類か海鮮丼を数種類頼んだ方がよさそう。

今回は夕食が湯快リゾート彩朝楽でバイキング予定だったので、これでちょうどよかったです。

 

営業時間
平日10時~17時30分
土日祝日10時~17時45分

お昼時に行くと混雑していて席の確保が難しく、購入するのにも並んだり売り切れる商品も。

ゆっくり楽しみたいのであれば、オープンの10時~11時30分までに行くのがおすすめ。

出来れば11時までにいくと混雑することなく楽しめます。

おこめ
おこめ
子供用のイスはないけど、器とフォークはあったよ。

 

海鮮バーベキューは大人300円~、小人100円~と安い

とれとれ市場入り口右側には、海鮮バーベキューが出来るスペース。

とれとれ市場南紀白浜バーベキュー場お店の中で購入した新鮮な海鮮、野菜などをその場でバーベキューできます。

驚くのがその料金。

食材はバーベキューコーナーやとれとれ市場内で別に料金を払って購入しますが、場所代は1時間30分大人300円、小人100円と安い!

大阪では考えられませんよね。

1200円で飲み放題90分をつける事もできますよ。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山バーベキューコーナーで食べれるカニとれとれ市場内には新鮮なカニ

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山バーベキュー用の野菜バーベキュー用にカットされた野菜やお肉もありますよ。

 

営業時間
平日11時~16時30分
土日祝10時~18時
  1. 飲み物はバーベキューコーナーで購入したもののみ
  2. 食材はとれとれ市場、バーベキューコーナーで購入したもののみ
  3. とれとれ市場内などで食材を購入してから席の確保

 

 

踊りだこ、ハンバーガー、カフェでランチ

海鮮丼やバーベキュー以外にもランチできる場所があります。
とれとれ市場踊りだこ海鮮丼のあったとれとれ横丁のすぐ後ろにある踊りだこ

 

とれとれ市場踊りだこメニュー表イイダコが丸ごと1匹入ったたこ焼きで、テレビでもよく取り上げられています。

 

とれとれ市場踊りだこ焼いているところこんな感じでたこ焼きからイイダコの足が見えていて踊っているみたい。

丸ごと入っているだけあってタコのプリッとした食感が楽しめますよ。

 

とれとれ市場ハンバーガー他にも「木と水と土と」というお店では、マグロカツバーガーや紀州梅鶏のハンバーガーがあります。

これはお腹いっぱいで食べられなかったので今度食べたい!

 

とれとれ市場南紀白浜の鮮魚コーナー・和歌山お土産は、新鮮で種類が豊富

とれとれ市場南紀白浜は、新鮮な海鮮や和歌山お土産を購入できます。

とれとれ市場南紀白浜和歌山お土産パンダのぬいぐるみパンダのぬいぐるみやグッズがズラーッと。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山お土産梅干し和歌山と言えば梅干し!

とれとれ市場南紀白浜では試食コーナーが充実していて、ほとんどのお店で試食をすることができます。

どの梅干しも美味しくて悩みましたが2種類購入。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山お土産天ぷらこのじゃがバター天は、天ぷらとじゃがバターの相性がバッチリ。

とれとれ市場南紀白浜以外でも購入できるので、ぜひ食べて欲しい!

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山いけすの魚もちろん新鮮な魚や貝類も売っています。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山新鮮な魚タイやカマスなど魚もたくさん。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山お土産お寿司お寿司もどれも美味しそう。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山お土産珍味の試食はご飯が欲しくなる。

 

とれとれ市場南紀白浜和歌山お土産みかん、いちご和歌山なのでみかんやいちご、みかんのゼリーやジュースも充実していました。

おこめ
おこめ
試食コーナーだけでお腹いっぱい!
悩みながらもお土産をたくさん買えたよ。

 

とれとれ市場南紀白浜の授乳室・おむつ替えスペース

とれとれ市場南紀白浜の授乳室・おむつ替えスペースは、入って左に進んで行くとあるダイコクドラッグの奥にあります。

とれとれ市場南紀白浜の授乳室・おむつ替えスペース仕切り用のカーテンとイスのみしかないので1人ずつしか利用できず、オムツ交換台の前にベビーカーを置くといっぱいいっぱいの広さ。

授乳ケープをして車内で授乳することも想定していた方が良いでしょう。

 

とれとれ市場南紀白浜のここがおすすめ

とれとれ市場南紀白浜のおすすめポイントをおさらいしましょう。

  1. 海鮮丼、お寿司、お惣菜、たくさんのメニューがある
  2. バーベキュー料金が安い、好きな食材を購入できる
  3. 海鮮も和歌山お土産も種類が豊富

 

スポンサーリンク

まとめ:とれとれ市場南紀白浜は、新鮮な魚を楽しめる

とれとれ市場南紀白浜のランチメニュー、売っている鮮魚や和歌山お土産を紹介しましたがいかがでしたか?

とれとれ市場南紀白浜は海鮮以外にもメニューがあるので、まだ生魚を食べられない小さい子供と一緒でも安心。

新鮮な魚介類が並んでいるのを目の前で見ることができ、種類豊富なお土産を購入できますよ。

白浜旅行の際には、とれとれ市場南紀白浜に行きましょう。

 

同じエリアの記事を見る

ABOUT ME
おこめ
おこめ
「あそびめも」管理人のおこめと申します。大阪在住アラサー主婦、夫と子供2人の4人家族。「あそびめも」では、大阪を中心とする遊び場や食べ物×おでかけ×自宅での遊びについて書いています。