ダイソーのクリスマスツリー300円を組み立て、飾りつけをしてみた感想

ダイソークリスマスツリーアイキャッチ

もうすぐクリスマス。

そろそろクリスマスグッズが欲しいと思っていたところ、100均(ダイソー)でクリスマスツリーが300円、500円で買えるという情報を聞きました。

クリスマスツリーが欲しいと言っても「安っぽくないのか?」「壊れやすくないのか?」気になりますよね。

実際にダイソーでクリスマスツリー見て良さそうだったので購入しました。

おこめ
おこめ
この記事では、ダイソーのクリスマスツリーのサイズ、組み立てや飾りつけしてみた感想を紹介します。
2018年ダイソーのお菓子ブーツアイキャッチ
【ダイソーのクリスマスグッズ】お菓子ブーツが350円で簡単に作れるダイソーのクリスマスグッズコーナーにある、お菓子ブーツの入れ物。意外としっかりとした造りで、好きなお菓子が入れられますよ。この記事では、ダイソーのお菓子ブーツに実際にお菓子を詰めてみた感想を紹介します。...

ダイソーのクリスマスツリーは本当におすすめ

ダイソークリスマスツリーの品番ダイソーに売っているクリスマスツリーは2種類。

  • 300円クリスマスツリー(90cm)
  • 500円クリスマスツリー(120cm)

我が家はそこまで大きくなくて良いと思ったので、300円のクリスマスツリーを購入しました。

<div class=”simple-box6″><p>

JANコード:4549131634082

</p></div>

おこめ
おこめ
300円も500円の大きさ以外は変わらなかったよ。

重さ650g!収納にも困らないサイズ

段ボールに入った状態でサイズは約9×9×50cm、重さは約650g。

子供2人とダイソーに行きましたが、店舗で購入しても持ち帰ることの出来るサイズです。

高さは50㎝とやや高いのですが、幅が小さく重さも軽いので収納にも困らない。

おこめ
おこめ
約1ヵ月しか飾らないし、大きいと収納できないからね。

それでも買って帰るの大変そう…と思う方はネットで購入した方がよさそう。

タペストリータイプもダイソーでは売ってません。

30秒で組み立てられるけど、しっかりとした造り

開けると組み立て式のクリスマスツリーと説明書。

説明書がなくても組み立てることが出来る簡単な造りです。

クリスマスツリーの足元を3つ差し込み、2つに分けれている木の部分を差し込んで組み立てるだけ。

約30秒で出来るぐらい簡単。

ダイソーで300円と安いので正直あまり期待はしていませんでしたが、傾いたりもなくしっかりとした造りです。

 

クリスマスツリーを立てると葉っぱが開いていない状態なので、葉っぱの部分を一つずつ広げて伸ばしていきます。

広げるとクリスマスツリーの完成!

葉っぱが抜けたりしないか心配でしたが、少し抜けた程度で他でクリスマスツリーを購入しても変わりません。

飾りを700円分購入して、合計1000円

ダイソーにはクリスマスグッズがたくさんあってクリスマスコーナーで悩んだ結果、キリ良く飾りは700円分購入。

合計1000円分(税抜)です。

他にもリースやラッピング、光るオーナメント等魅力的なクリスマスグッズがありました。

おこめ
おこめ
クリスマスまでにまたダイソーに買いに行きたい♪

スポンサーリンク




実際に組み立てて飾りつけ

さっそく全部の飾りを出して、クリスマスツリーに飾りをつけていきます。

300円のクリスマスツリーは90cmなので、子供でも上まで飾り付けができます。

飾りのひとつ、プレゼントは引っ掛ける紐がついていないので、クリスマスツリーに置いていきました。

プレゼントにも紐がついていたら飾り付けやすそう。

 

葉っぱはこんな感じで本物には見えませんが、よく売っている一般的なものと変わりません。

「こっちの方飾り少ない」「クリスマスツリーの飾りは自分で付けたい」など話しながら子供と飾りつけ。

てっぺんの星も飾りつけます。

これで最初に少し違和感のあった、てっぺんの細長い葉っぱが目立たなくなります。

 

最後に綿の雪を飾りつけて完成!

綿は多かったので1/3だけ飾りつけました。

モールもクリスマスツリーに飾り付けようと思ったけど、長すぎたから足元隠しに。

意外とこれが良い感じ。

おこめ
おこめ
1000円で出来たとは思えないダイソーのクリスマスツリー!

スポンサーリンク




ダイソーのクリスマスツリーおすすめポイント

おこめ
おこめ
ダイソーのクリスマスツリーおすすめポイントはココ!
  • 300円、500円と安い
  • 小さくて軽いので収納に困らない
  • 飾りまですべてダイソーで揃う
スポンサーリンク

まとめ

ダイソーのクリスマスツリーのサイズ、組み立てや飾りつけしてみた感想を紹介しました。

ダイソーだと「安っぽく見えないか」「壊れやすくないか」心配していましたが、子供に何度も倒されていますが無事です(笑)

高級なクリスマスツリーとまでは言えませんが、ダイソーと言われなければわからないぐらい普通のクリスマスツリー。

サイズも段ボールに入った状態で約9×9×50cm、重さは約650gと収納にも困らない。

おこめ
おこめ
今回合計1000円で出来たけど、買って良かったよ!
ABOUT ME
おこめ
おこめ
「あそびめも」管理人のおこめと申します。大阪在住アラサー主婦、夫と子供2人の4人家族。「あそびめも」では、大阪を中心とする遊び場や食べ物×おでかけ×自宅での遊びについて書いています。